全学共通科目区分

スタンダード関係科目

 「全人的自立」を建学の精神に掲げる本学の全ての学生に、学部、学科、専攻の専門の枠を超えて、卒業時に共通して身につけてほしい基本的な資質・能力を「四国大学スタンダード」として掲げることにしました。

初年次・基礎教育科目

 入学直後に、レポートの書き方、討論、文献資料の検索、コミュニケーションなど、大学での学習に必要な知識や技術、学生に求められる常識・生活態度などを身につけることを目的としています。また、大学教育へスムーズに移行するために必要な基礎知識を習得する科目も配置しています。

キャリア教育科目

 在学中に、望ましい職業観、勤労観および職業に関する知識や技能を身につけるとともに、自己の個性を理解し、主体的に進路を選択する能力・態度を育て、人生を設計する力を育むことを目的としています。

教養科目

 高校までの学習で得た知識と、大学で修得する知識とを関連づけ、統合して、現代社会のさまざまな問題に主体的に向き合えるようにすることを目的としています。また、個別学問分野と学問横断的な内容から構成される科目も配置しています。

外国語科目

 国際化社会において必要な語学力と知識を養い、異文化間でのコミュニケーション力を養成することを目的としています。特に東アジアを視野に入れた語学科目を開設しました。